きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 1/5(火) 道内で積雪差大!今夜にかけても同じところで雪続く

2021年1月5日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆5日午前11時の積雪
幌加内町朱鞠内で190センチ、岩見沢は、145センチとなっています。
一方、帯広と釧路は0センチです。
帯広は、この冬一度も雪が積もっておらず、記録的な遅さとなっています。

◆雪雲の予想
5日正午で、南空知と上川北部に2本の帯状の雪雲があります。
今夜にかけても、同じようなところに雪雲がかかり続けます。
6日朝にかけて予想される雪の量は、
石狩北部と南空知で20センチ、上川北部と留萌地方で15センチです。

◆午後の天気
雪は局地的で、晴れる所が多くなります。
落雪の事故も起きています。
屋根の雪も固く、重くなってきています。建物の近くは十分ご注意下さい。

◆予想最高気温
全道で氷点下の真冬日が続きます。
札幌は氷点下4℃で、11日連続の真冬日です。
水道管の凍結に要注意です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす6日は、雪は降ってもちらつく程度です。
木曜日から金曜日は、発達した低気圧の影響で広範囲で雪や風が強まります。
交通機関にも影響が出るおそれがあります。
札幌でも大雪の可能性があります。

・太平洋側
あす6日までは、晴れる所が多くなりますが、木曜日と金曜日は冬の嵐になりそうです。
道東は、一気に積雪が増えそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE