きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

釧路市で観測史上"最も遅い積雪"観測 31日にかけて数年に1度の強い寒気 日本海側で大雪や吹雪も

2020年12月30日13:15

 数年に1度の強い寒気の影響で、北海道内は12月30日以降、大雪や吹雪となる見込みで年末年始は注意が必要です。

 気象庁によりますと数年に1度の寒気の影響で、日本海側を中心に年末年始は大雪になる見込みです。

 30日朝は道北を中心に冷え込みも強まり、宗谷地方の中頓別町で氷点下24.6℃まで下がるなど、16地点で今季1番の冷え込みとなりました。

 釧路市では30日未明から雪が降り、観測史上、最も遅い積雪が観測されました。

 雪かきをする男性:「やっと冬がきた。つらい、これからが」
 雪かきを手伝う女の子:「(雪かき)楽しい。寒くない」

 31日にかけて強い寒気が流れ込む予想で、日本海側は大雪や吹雪に注意が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE