きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 12/28(月) 年末年始は年越し寒波に注意!年越し準備は穏やかなきょう・あすまでに!

2020年12月28日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

全道的に見ると、きょう28日、あす29日は比較的穏やかな天気となりそうです。
年越しの準備はきょう・あす中に進めておきましょう。

◆午後の天気
日本海側は弱い雪が降ったりやんだりでしょう。
札幌の雪も、昼すぎには止む時間が多くなりそうです。
あす29日朝までの雪の量は多い所でも15センチの予想です。

◆予想最高気温
太平洋側ではきのう27日より高いでしょう。
函館と浦河はきのうより5℃高い、4℃の予想です。
道北やオホーツク海側は氷点下5℃くらいで、きょう28日も真冬日でしょう。

◆年末年始は年越し寒波に注意
あす29日はまだ穏やかですが、あさって30日は日本海側の広い範囲で雪が降りそうです。
いままでそれほど降っていない札幌や千歳でも、しっかりと降るかもしれません。
そして、大晦日から元日は強い冬型の気圧配置となります。
日本海側の海沿いでは吹雪となるおそれがあります。
特に大晦日は大荒れとなる可能性がありますので、大雪や吹雪による交通障害にご注意ください。
また、寒さも強烈です。
今シーズン一番の寒さとなりますので、
水道管の凍結に注意してください。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす29日は留萌や上川北部で局地的に雪が強まるかもしれません。
水曜日から寒さが厳しくなり、元日の最高気温は、札幌で氷点下8℃、旭川は氷点下10℃の予想です。
新年の幕開けは厳しい寒さとなりそうです。

・太平洋側
帯広や釧路ではあす29日の夜から雪で、記録的に遅い初積雪となりそうです。
函館では強い寒気の影響で、雪の降りやすい状態が続くでしょう。
三が日も各地で真冬の寒さが続く見込みです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE