きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/23(水)】季節外れの雨が夜は凍る…クリスマス・イブの買い出しは足元に注意を

2020年12月23日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時20分現在

◆雪解け事故に注意を
寒さが緩み、雪や氷がとけています。
12月として記録的な積雪となっている岩見沢や幌加内町では、
前日の最大値と比較すると、20センチ以上も少なくなっています。
落雪の事故も発生していますので、引き続き、ご注意ください。

◆札幌の路面予報
23日の夜から24日は朝にかけてのプラス気温で、通勤・通学の時間帯は、シャーベット状態です。
日中は、プラス6℃まで上がるため、さらに雪がとけ、大きな水たまりもできそうです。
車は、泥はねに注意をしましょう。
午後6時以降は、水たまりの表面が凍り始め、午後9時ごろは、アイスバーンになりそうです。
一日を通して、足元が悪くなりますので、クリスマス・イブの買い出しなど、移動時は注意をしましょう。

◆24日の天気
道北は、朝晩を中心に、湿り雪やみぞれが降るでしょう。
多い所で、30センチですが、積雪が増えることはなさそうです。
道南は、強い風を伴うでしょう。

◆24日の気温
きょう23日よりさらに高く、最高気温は4~7℃です。
日中は、さらに雪解けが進みますので、雪深い地域では、落雪やなだれに注意をしてください。
軒下から離れて歩きましょう。
雪がもろくなっていますので、雪下ろしは、無理をしないでください。

◆年末年始の予報
25日(金)は、札幌など道央圏周辺で、大雪となりそうです。
26日(土)日本海側は、猛吹雪の恐れがあります。
寒気は来週にかけて強まり、日本海側は、連日、雪が降るでしょう。
岩見沢など空知地方で、さらに積雪が増える可能性があります。
年末年始は、冷え込みが厳しく、札幌の最低気温はー10℃以下です。
水道管の凍結や、交通機関に影響が出る恐れがあります。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE