きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/22(火)】今年最後は大波乱 26年ぶりの年越し寒波か…

2020年12月22日18:45

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時20分現在

◆23日の天気
全道的に晴れて、風も弱いでしょう。
日本海側では、今年最後の青空の所もありそうです。
道北は、早朝と夜遅くは、雪のちらつくことがありますが、降雪量は3センチ以下です。
釧路は、この1か月、1ミリ以上の雨が降っていません。
空気も乾燥していますので、火の元に注意をしましょう。

◆23日の気温
きょう22日よりさらに気温が高く、
道北でも、日中はプラスまで上がりそうです。
幌加内町、岩見沢市、新篠津村では、積雪が1メートルを超えていますので、
雪解けの事故にご注意ください。
落雪の恐れもありますので、軒下からは離れて歩きましょう。
路面も、かなり悪くなりそうです。

◆年末年始の予報
24日(木)は、季節外れの雨が降るでしょう。
道南では、気温が10℃近くまで上がりそうです。
25日(金)札幌周辺で、湿り雪や強風で、荒れる恐れがあります。
26日(土)以降は、再び上空に強い寒気が流れ込み、
大晦日から元日にかけて、札幌でも-10℃以下の日が続くなど、
26年ぶりの年越し寒波となりそうです。
積雪が深くなっている南空知で、連日大雪が続く恐れもあります。
また、水道管の凍結防止の対策もしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE