きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道日本海側中心に大雪注意 日中も厳しい寒さに JRは除雪などで運休相次ぐ

2020年12月19日12:25

 12月19日の北海道は、日本海側を中心に雪が降っています。

 吹雪や吹き溜まりによる交通障害、なだれなどに注意が必要です。

 北海道付近は冬型の気圧配置となっていて、日本海側の地方を中心に断続的に強い雪が降っています。

 岩見沢市では、午前11時までの12時間で20センチの雪が降り、積雪は平年の約3倍に当たる、129センチに達しています。

 この雪の影響でJRは、函館線や室蘭線などで特急23本を含む、119本が運休となっています。

 また北海道の上空には、非常に強い寒気が入り込んでいます。

 日中の予想最高気温は、旭川で氷点下8度、札幌で氷点下6度など、寒さの厳しい一日となりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE