きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 12/17(木) 雪と寒さ続く…週末は短期集中型の大雪に注意!

2020年12月17日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

旭川では日中でも氷点下5℃前後の寒さが続いています。
そして、きょう17日も冬の天気です。
寒さと雪が続きそうです。

◆午後の天気
岩見沢など南空知ではあす18日の朝までに25センチほど降りそうです。
また、道南も雪が降りやすく、10センチ程度降るでしょう。
札幌は、中心部では降っても弱い雪ですが、
北の地域では強まる時間もありそうです。

◆予想最高気温
各地で真冬日を予想しています。
札幌は氷点下3℃、倶知安は氷点下6℃で厳しい寒さでしょう。

◆週末も冬将軍の猛威が続く?
今週は大雪と寒さが続いていますね。
この冬将軍の猛威は、あす18日はいったん中休みとなりますが、
19日になると、また復活しそうなんです。

冬将軍の強さを表す上空約5000メートルの寒気の様子を今週の月曜日から見ると、
真冬並みの寒気が居座り続け、積雪がどんどん増えていきました。
18日になるとようやく抜けていくのですが、
大陸に注目すると、もう次の寒気が控えているんです。
今度の寒気は小さいながら、年に数回レベルの強さです。
週末は短期集中型の大雪に注意が必要です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
18日夕方から日本海側で雪が強まり、
土曜日は大雪や吹雪となるおそれがあります。
積雪の急増に注意してください
札幌は最高気温でも氷点下5℃、
日曜日は氷点下10℃まで下がる予想です。

・太平洋側
土曜日は函館や室蘭でもふぶく時間があるでしょう。
日曜の朝は道東の内陸で氷点下20℃以下まで下がりそうです。
来週になると、ようやく寒さが緩むでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE