きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

平年の3倍「積雪101センチ」"どか雪"に市民うんざり…JR67本運休 影響続く

2020年12月15日20:45

 北海道内は局地的な大雪に見舞われていて、岩見沢市では、積雪が100センチを超える大雪となっています。交通機関への影響は15日夜にかけて続く見込みです。

 鎌田 祐輔 記者:「岩見沢市内は、連日降った雪で道幅がかなり狭くなっています」

 北海道内は冬型の気圧配置と上空の寒気の影響で、日本海側で局地的な大雪となっています。

 15日午後6時の積雪は幌加内町で最も高い115センチとなっているほか、岩見沢市では平年の3倍の101センチになっています。

 岩見沢市民:「12月にこんなに降るのは、久しぶり。うんざりですね」

 この雪の影響で、JRは函館線や室蘭線など67本が運休するなど一部に運休や遅れが出たほか、高速道路の道央道の岩見沢ー美唄間が吹雪のため通行止めになっています。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE