きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 12/15(火) 雪と寒さ続く...16日朝にかけてさらに40センチ降雪か

2020年12月15日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

きょう15日も冬将軍が動かず、雪と寒さが続きそうです。

◆天気図
左上からけさ6時、今夜9時、あす16日夜9時のものです。
どこが違うのかな?と思うほど似たような気圧配置で、天気の構造が変わりません。

ただ、細かい流れを見ると、少し変化があって、雪が降る場所も変わりそうです。

◆雪と風の予想
午後も日本海側の似たような所に筋状の雪雲が流れ込みますが、夜になると降り方が少し変化します。
特に、風がぶつかる所では局地的に雪の降り方が強まります。
この雪雲があす16日は道央にも流れ込む見込みで、
札幌など、今まであまり降っていない所でもしっかり降りそうです。

◆午後の天気
日本海側は雪で、海沿いはふぶくでしょう。
函館など道南も雪が降りやすい見込みです。
あす朝までの雪の量は、空知など多い所で40センチ、
札幌の中心部でも今夜は雪が降りやすく、5センチ以上積もる可能性があります。

◆予想最高気温
太平洋側はきのうより低くなり、全道でマイナスの真冬日予想です。
風が吹く屋外では、さらに寒く感じられそうです。

◆10日間の予報
日本海側はあす16日まで大雪が続きそうです。
落雪や雪崩に注意してください。
週末はまた強い寒気が流れ込み、日曜日の最低気温は札幌で氷点下8℃、
北見で氷点下17℃まで下がる予想です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE