きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/14(月)】今季最強の寒気 16日(水)にかけて100センチ以上の大雪のおそれ

2020年12月14日19:00

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時20分現在

◆今季最強の寒気
今週は、真冬並みの寒気が居座り、19日(土)は、さらに強まりそうです。
大雪と厳しい寒さが続くでしょう。
風向きが変わらないため、同じ所に雪雲が集中してかかり、トータル100センチ以上の大雪のおそれがあります。

◆予想降雪量
14日夜から15日朝にかけて、石狩北部、中空知、南空知、羊蹄山麓で40センチです。
すでに、岩見沢や新篠津村では、大雪が続いていますので、除雪が追い付かない可能性もあります。
交通障害や落雪、なだれにご注意ください。
札幌は、北区、東区など、10センチ~15センチの降雪となりそうです。

◆雪の代わりに星が降る!?
ふたご座流星群が、ピークを迎えています。
道東は、今夜もよく晴れるため、流れ星が見られそうです。
月明りが少ないため、条件がよく、1時間に20個前後の流れ星が期待できそうです。
ただ、気温は氷点下5℃以下の所が多く、天体観測は防寒を万全にしましょう。

◆15日の天気
日本海側は雪が続くでしょう。
同じエリアで、積雪が増えそうです。
岩見沢では100センチを超えそうです。
気温が低いため、雪は風に舞いやすく、沿岸部は、吹雪で見通しが悪くなりそうです。
道東は、冬晴れで、空気が乾燥しそうです。

◆15日の気温
全道的に、日中の気温も氷点下の真冬日が続くでしょう。
平年に比べ、3℃~7℃も低くなりそうです。
札幌も最高気温は、氷点下3℃です。

◆週間予報
16日(水)にかけて、大雪が続くでしょう。
除雪の際には、周囲を確認し、雪下ろしは、2人以上で行いましょう。
雪害に注意してください。
週末は、全道的に、寒さが厳しく、札幌は最高気温でも氷点下6℃です。
水道管の凍結にも気を付けてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE