きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 12/14(月) 今回の寒気は長期戦...今週いっぱい真冬並みの雪と寒さ続く

2020年12月14日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

こちらは岩見沢、積雪が80センチを超えています。
そして、まだ雪は続きます。
というのも今シーズン1番の寒気が接近中で、
この後も日本海側では大雪、さらに寒さも真冬並みとなりそうです。

◆14日午後の天気
日本海側は断続的に雪が続くでしょう。
強い雪で見通しが悪くなることもありますので、車の運転はご注意ください。
函館や室蘭でも時々雪が降りそうです。

◆15日朝までの予想降雪量
上川から空知と後志は40センチで、あす朝も雪かきが必要となりそうです。
道南も最大20センチ、札幌も北区など多い所では20センチを見込んでいます。

◆予想最高気温
きょう14日はほとんどの地点がマイナスで、今季一番の寒さとなりそうです。
札幌は氷点下2℃で今シーズン初の真冬日、
倶知安は氷点下5℃、名寄は氷点下7℃の予想です。

◆今回の寒気は長期戦
札幌を例に、気温傾向を見てみますと、最低気温は氷点下5℃以下、
日中の気温もマイナスの真冬日が続く見込みです。
金曜日ごろにいったん寒気が弱まりますが、すぐに次の寒気がやって来る予想です。
今週いっぱいは寒さも雪も真冬並みと思っておいた方が良さそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
日本海側は火曜・水曜と雪が続き、積雪がどんどん増えそうです。
雪かきや雪下ろしの頻度が多くなりますので、除雪中の事故に注意してください。
網走も水曜日は雪が降る見込みです。

・太平洋側
今回は寒気が強いため、函館や室蘭でも雪が降りやすいでしょう。
道東は晴れて朝の冷え込みが強まります。
連日、氷点下10℃前後まで下がる予想です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE