きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/10(木)】来週の低気圧が冬将軍を呼び込む 北海道は真冬モードへ

2020年12月10日18:50

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆10日夜から11日朝の降雪量
日本海側の多い所で10センチです。
水分を含んだ湿り雪で、11日朝は路面がアイスバーンとなりそうです。
スリップ事故や、歩行者も転倒に気を付けてください。

◆11日の天気
日本海側やオホーツク海側で、一時的に天気が崩れそうです。
沿岸部は雨やみぞれで、内陸部では湿り雪が降りそうです。
札幌は、夜になると、湿り雪やみぞれが降るでしょう。

◆11日の気温
朝の冷え込みも緩みそうです。
札幌はプラス2℃です。
日中は平年より2~3℃高く、道南は8℃前後まで上がるでしょう。
全道的に、11月下旬並みの気温です。

◆1か月予報
気象台から1か月予報が発表されました。
平均気温は12月25日(金)ごろまで低く、強い寒気の影響を受けそうです。
26日(土)~1月8日(金)ごろにかけては、平年並みでしょう。
日本海側の降雪量は、向こう1か月を平均すると、多くなりそうです。
これまでの少雪を挽回するような、大雪に見舞われるかもしれません。

◆週間予報
土曜日は雪の所がありますが、降る量は少ないでしょう。
日曜日の夜は、南西部で湿り雪が降りそうです。
来週月曜日は、全道的に風雪強く、荒れた天気になるでしょう。
火曜日以降は、日本海側で、ふぶきそうです。
急激に積雪が増えますので、雪の事故にご注意ください。

◆冬の嵐に備えて
日曜日の夜から来週前半にかけて、大雪や吹雪の恐れがあります。
外出がしにくく、着雪による停電の恐れもありますので、
備蓄や停電対策をしましょう。
電気がなくても着火するポータブルストーブなども備えておくとよさそうです。
ホワイトアウトによる立往生対策に、車内には防寒着やスコップ、けん引ロープなどを
備えておきましょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE