きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 11/17(火) 午後の日差しを有効に!暖気と寒気の接近戦が始まる!?

2020年11月17日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

あすから天気がぐずつくため、きょうの晴れ間は貴重です。
午後の日差しを有効に活用しましょう。

◆午後の天気
西部の地域では薄雲を通した日差しとなりそうです。
夕方以降は雲が厚みを増し、道北は夜遅くに雨が降り出すでしょう。
名寄など、内陸ではみぞれや雪になりそうです。
今夜遅くは“しし座流星群”が見ごろとなりますが、見られるのは太平洋側の一部のみとなってしまいそうです。

◆予想最高気温
きのうより5℃前後低く、ひとケタの所が多いでしょう。
札幌は8℃、旭川は5℃で日差しも心もとなく、ヒンヤリとした体感となりそうです。

◆暖気と寒気の接近戦が始まる
きょうの寒さをもたらしている寒気がまだ残っている所に、あす以降、南から強い暖気が迫ってきます。
そのため、空気の境目が前線となって、くもりや雨の天気となりそうです。
気温は南ほど高く、木曜日の最高気温は、稚内や北見では平年を下回る一方で、
函館は平年より4℃、札幌は5℃も高くなる予想です。
そして金曜日になると暖気が優勢になって決着がつきます。
ただ、この強い暖気で低気圧が発達するため、全道的に荒れた天気となりそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
金曜日は横殴りの雨となるところもありそうです。
低気圧が抜けると、今度は冬型の気圧配置となる予想です。
3連休は一気に寒くなり、札幌でも雪が積もるかもしれません。

・太平洋側
こちらも似たような傾向となります。
土曜日以降は晴れても気温が上がらないでしょう。
函館では月曜日に雪がちらつきそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE