きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

「びっくりした」ついに本格的な冬…市街地も"雪景色"に 札幌は雷&雪も 10日にかけてさらに積雪増か

2020年11月9日12:05

 北海道内は11月8日夜から内陸を中心に雪が降っています。11月10日にかけて、市街地でも積雪が増えるおそれがあり注意が必要です。

 今シーズン1番の寒気の影響で、北海道内は広い範囲で雪が降りました。 

 この24時間の降雪量は、オホーツク地方の西興部村で12センチなどとなっています。 

 11月9日朝6時に12センチの積雪を観測したオホーツク地方の滝上町では湿った雪が道路にまで積もり、住民が雪かきに追われていました。

 滝上町住民:「びっくりした。仕事行けるか…大丈夫かな」

 札幌市では大気が不安定となり、雷をともなって雪やあられが降りました。 

 札幌市内では、交通量の多い通りでもタイヤの跡が分かるほど雪や氷が積もり、午前11時には2センチの積雪を観測しています。

 寒気はさらに強まる見込みで、9日から10日にかけては市街地でも積雪が増えるおそれがあります。 

 路面状況の変化や湿り雪の着雪に注意が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE