きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 10/6(火) 山から冬の足音...あすは道内で初氷点下の可能性も

2020年10月6日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

こちらは視聴者の方からご提供いただいた、けさの羊蹄山の様子です。
標高1500メートルを超える9合目の避難小屋では、きのうから雪が降り始め
けさはうっすら積もったとのことです。
きのうから今季一番の寒気が流れ込んでいて、もう山の上の方では冬が始まろうとしていますね。

◆けさ6時の天気図
きょうの天気図にも冬の走りが見えています。
西に高気圧、東に低気圧で『西高東低』、冬型と呼ぶには少し気が早いですが、冬の特徴が現れています。
そのため、北西の風に乗って雨雲が流れ込み、
日本海側は晴れたと思ったら急に雨が降ったりと、時雨のような空模様となりそうです。

◆午後の天気
札幌など日本海側は天気が変わりやすく、
晴れる時間もありますが、通り雨もありそうです。
折りたたみ傘があると安心です。
夕方以降は留萌地方から上川・オホーツク海側にかけて
一時的に強い雨が降って、雷が鳴るかもしれません。

◆気温です。
日本海側とオホーツク海側で、きのうより3℃前後低いでしょう。
札幌は3℃低い18℃、紋別は5℃下がって17℃の予想です。
屋外では風が冷たく感じられそうです。
帯広は20℃まで上がる見込みです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす・あさってと寒気の影響を受けて、天気は変わりやすいでしょう。
そして、内陸では朝晩の冷え込みが強まります。
もしかしたら、あすにも道内初の氷点下を観測するかもしれません。
北見の最低気温は木曜・金曜が4℃、土曜日は2℃の予想です。

・太平洋側
東部を中心にしばらく秋晴れが続きそうです。
週末は雨の予想ですが、気温はあまり下がらず、
日曜日の函館は22℃まで上がる予想です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE