きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

カメラがとらえた"竜巻発生の瞬間" 積乱雲から渦を巻いて海上へ伸びる雲「筒状で先とがっていた」

2020年10月5日20:10

 10月3日、石狩市の海で竜巻が発生する瞬間をUHBのスタッフが撮影しました。北海道内では、9月から竜巻の発生が相次いでいますが、何が起きているのでしょうか。

 「すげーすげー、すごーい」

 積乱雲から渦を巻いて海上に向かって伸びる雲。これは10月3日、UHBスタッフが石狩市で撮影した竜巻です。

 積乱雲から突如"漏斗状の雲"が発生し、海面に向かって伸びていく様子がわかります。

 目撃したスタッフ:「遠くから見ても、いくつか筒状で先がとがっている竜巻のようなものが海に向かって落ちているのが見えた。風はほとんどなかった。同じところにずっと竜巻があった」

 また同じ日には、北海道南部のせたな町でも竜巻とみられる現象が確認されたほか、9月は礼文島で竜巻による被害も出ています。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE