きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

9月26日にかけて大荒れに…"元台風12号" 北海道接近で暴風や高波 大雨による土砂災害に警戒を

2020年9月25日12:05

 北海道内は9月25日から26日にかけて、太平洋側を中心に"大荒れの天気"となる予想です。 

 暴風や高波に警戒するとともに、大雨にも注意が必要です。

 北海道内は9月25日から26日にかけて、台風12号から変わった低気圧が北海道東部に近づき、非常に強い風が吹き、海は大しけとなる予想です。 

 25日から26日にかけて予想される最大瞬間風速は、太平洋側の陸上と海上で35メートル、波の高さは7メートルでうねりを伴う予想です。

 また27日朝にかけて予想される雨の量は、太平洋側東部とオホーツク海側南部で100ミリから150ミリとなっています。 

 太平洋側では飛ばされやすい物を固定したり屋内に移動するなど、暴風や高波に警戒が必要です。 

 また、大雨による土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE