きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 8/31(月) 猛暑から一転…10月後半並みの寒さ! “寒暖差アレルギー”に注意

2020年8月31日19:00

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時40分現在

◆帯広の気温変化
先週末の土曜日は31.6℃でしたが、日曜日は14.4℃。
気温差は17.2℃となり、8月下旬として史上一番でした。
きょうも15.2℃までしか上がらず、10月後半並みの肌寒さとなりました。

◆あすの天気
太平洋側は雲の多い天気が続き、渡島地方は、朝に雨が降りそうです。
日本海側やオホーツク海側は晴れるでしょう。
南西部は、南東の風がやや強く吹きそうです。

◆あすの気温
きょうに比べると3~6℃も高くなりそうです。
留萌や江差では25℃まで上がり、夏日が戻りそうです。

◆寒暖差アレルギー
鼻水、咳、だるいなどの症状は出てないでしょうか。
原因は「寒暖差」かもしれません。
極端な暑さ、寒さにさらされると、自律神経が乱れ、身体に負担がかかります。
対処として、ぬるめの湯でゆっくりと入浴、ストレッチをする、バランスのよい食事を
心がけながら、にんにくや生姜などを摂取すると緩和することがあるそうです。

◆週間予報
あす以降、再び、気温・湿度が高く、蒸し暑さが戻るでしょう。
木曜から週末にかけて、旭川など内陸部では、30℃以上の真夏日が4日も続きそうです。
土曜日は、網走・北見も32℃まで上がりそうです。
9月と思えない高温が続き、暑さ対策も必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE