きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 8/28(金) 週末にかけて3つの注意点!猛暑、大雨のち、いきなり秋

2020年8月28日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

これから週末にかけては3つの注意点があります。
その1つはやはり暑さ、きょうも猛烈な残暑となりそうです。

◆予想最高気温
札幌は33℃、旭川や富良野、帯広は34℃の予想です。
旭川は5日連続の真夏日で、これはこの時期としては
実に82年ぶりのことになります。
富良野周辺の町では35℃以上の猛暑日になるかもしれません。
熱中症に警戒をお願いします。

◆午後の天気
きょうも広い範囲で夏の日差しが照り付けるでしょう。
釧路や根室は低い雲が広がりそうです。
宗谷の雨は夜からの見込みで、これが2つめの注意点につながります。

◆今夜9時の天気図
2つめの注意点は、台風由来の土日の雨です。
今夜の天気図を見ると、北から前線が南下してくるのですが、
この前線には台風が運んできた大量の水蒸気が含まれているため、
雨脚が強まって大雨となるおそれがあるんです。

◆雨雲の予想
今夜からの雨の予想です。
あす朝は道北で本降りの雨となりそうです。
その後、雨雲は南下し、午後は広い範囲で雨が降るでしょう。
ただ、これで終わりではありません。

あすの夜になると一段と活発な雨雲が、日本海側に流れ込んできます。
日曜日の午前中は道央周辺で降り方が強まり、
土砂降りの雨となるおそれがあります。
その後も夜にかけてザーザー降りとなる見込みで雨量が多くなりそうです。
アウトドアのレジャーを予定されている方もいらっしゃると思いますが、
川の増水や土砂崩れに十分な注意が必要です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすはオホーツク海側では最高気温でも20℃前後、
札幌も激しい雨のあとの日曜日は21℃の予想です。
この大きな気温差が3つめの注意点です。
いきなり秋の涼しさとなりますので、体調管理に注意しましょう。

・太平洋側
こちらもあすの昼過ぎから夕方ごろに雨が降り出し、日曜にかけてまとまった雨となるでしょう。
来週前半は長袖の出番となりそうです。
ただ、後半はまた30℃近い暑さが戻るかもしれません。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE