きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/24(月)】台風8号の影響 北海道も災害級の〇〇に要注意

2020年8月24日19:00

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時40分現在

◆あすの天気
あすも広範囲で晴れますが、南東の風がやや強く吹きそうです。
夜は、胆振中部から支笏湖周辺で、にわか雨があるでしょう。

◆あすの気温
旭川は30℃、東川町や上富良野町は31℃まで上がり、内陸部は、真夏並みの暑さが続きそうです。
一方、札幌は27℃で、きょうよりも3℃前後低く、今週の中では、最もしのぎやすいでしょう。
あさって以降、厳しい暑さが続きますので、外での作業や重たい買い物は、あすのうちに済ませたほうがよさそうです。

◆台風8号
午後6時現在、久米島の北にある台風8号は、強い勢力を保ち、東シナ海を北上するでしょう。
金曜日は、中国大陸に進み、温帯低気圧に変わりそうです。
北海道に直撃はなさそうですが、台風からの熱帯の空気が流れ込むため、かなり蒸し暑くなります。
週末は、道東では35℃前後で、8月下旬としては記録的な高温となるかもしれません。
災害級の暑さといえそうです。熱中症や食中毒に警戒してください。

◆週間予報
あさって以降、気温、湿度ともに高く、日ごとに蒸し暑くなるでしょう。
土曜日が高温のピークで、札幌は33℃、帯広や北見は34℃まで上がりそうです。
朝晩の気温も下がらず、週末は熱帯夜となる地域もあるかもしれません。
異例な残暑ですので、農作物や体調の管理にも気を付けましょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE