きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

うんざり…太平洋側中心に30℃超え「エアコンないので水分補給マメに」 海にはたくさんの”サーファー”

2020年8月13日18:30

 8月13日も北海道内は太平洋側を中心に真夏日となり、お盆初日も暑い一日となりました。

 佐藤 俊和 気象予報士:「札幌は真夏の日差しです」

 13日も北海道内は暖かい空気の影響で気温が上がりました。

 最高気温は足寄町で32.7℃など、太平洋側を中心に30℃を超え、釧路と苫小牧は2020年初めて真夏日となりました。

 札幌は真夏日にこそならなかったものの、昼前に28.6℃を記録。街の人は…。

 街の人:「風は涼しいですけど日差し暑いです。(おんぶ紐の内側が)蒸れて暑いので、座った時に風を通してます」

 帯広は31.9℃まで上がり、3日連続の真夏日となりました。

 水遊びを楽しむ子どもたちは、暑さなどお構いなしとばかりに元気いっぱい。

 一方で大人は、うだるような暑さにうんざりした様子です。

 帯広市民:「暑いですね。エアコンがないので、水分補給はマメにするよう心がけてます」

 多くのサーファーが訪れる厚真町の浜厚真海岸。

 お盆休み初日の13日は、サーフィンを楽しんだり、砂浜で遊ぶ家族連れなどが大勢見られました。

 厚真町も真夏の暑さとなりましたが、海の中はとても気持ちよさそうです。

 遊びに来ていた人:「波もあって、天気よいので一番良かった」

 遊びに来ていた人:「連日30℃超えて暑かったなか、留守番と勉強を頑張ってたのでご褒美として楽しむために来た」

 遊びに来ていた人:「楽しい!」

 14日はいったん涼しくなりますが、週末は道央や道東などで真夏日となる予想で、引き続き熱中症に注意が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE