きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 7/24(金) きょうは西と東で天気分かれる!週末は土曜日のほうが日差し多い

2020年7月24日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆午後の天気
西部は雲が多いながら、日差しの届く時間もありそう。
一方、オホーツク海側は、この後も弱い雨が降ったりやんだりと、すっきりしない天気が続きそうです。
また、太平洋側東部は、夕方に雷雲が発達しやすくなるので、急な雷雨にご注意ください。
札幌・南区から支笏湖周辺でもにわか雨のおそれがあります。

◆予想最高気温
日本海側や帯広で25℃以上の夏日になり、蒸し暑さが続きます。
一方、東部の沿岸部は20℃に届かず肌寒さが続くでしょう。

◆土日のポイント
あす土曜日は、雨のエリアは、東部の山沿いの一部となりそうです。
日本海側を中心に日差しが出て、外出にもよさそうです。
札幌は25℃で夏日が復活します。

日曜日は道南から天気は下り坂です。
札幌も日差しは届かず、次第に雲が厚みを増していきそうです。
ただ、それでも気温は26℃、蒸し暑さはアップしそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
札幌と旭川は、あす・あさってと25℃を超えて、蒸し暑さも上がっていきそうです。
熱中症と食中毒対策も行いましょう。
晴れて厳しい暑さが復活するのは、来週後半。
真夏日となる所もありそうです。

・太平洋側
日曜日の夜から月曜日にかけては西部を中心に広く雨が降ります。
20℃前後の日が多く、真夏の暑さはなさそうです。
来週も沿岸部は霧の出やすい日が多くなるでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE