きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 7/15(水) 寒気居座る…きょう・あすと大気不安定で激しい雷雨に注意!

2020年7月15日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

きょうも上空には寒気が居座ったままとなっています。
そのため、大気の状態が不安定で、急な雷雨に注意が必要です。

◆発雷確率
上川や空知で確率がかなり高く、留萌地方もやや高くなっています。
この地域ではきのうもにわか雨がありましたが、きょうはさらに不安定で、
夕立のような雷雨となるところがありそうです。
なお、きょう晴れるのは日本海側が中心ですが、
あすはきょうよりも晴れエリアが広がる見込みです。
そのため、あすは気温が上がって
オホーツク海側や道東の内陸でも大気が不安定、雷が起こりやすくなります。
きょう・あすと天気の急変にご注意ください。

◆午後の天気
上川や空知では局地的に土砂降りとなりそうです。
低い土地の浸水や落雷などにご注意ください。
また、札幌の山沿いや倶知安ではにわか雨があるかもしれません。
東部の地域はきょうも雲が多いでしょう。

◆予想最高気温
札幌や旭川はきょうも夏日で、日差しが暑く感じられそうです。
一方、根室はきのうより5℃低い15℃の予想です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすは旭川や北見で雷雨の可能性があります。
その後は天気も安定して、真夏の暑さとなる見込みです。
日曜日は札幌で27℃、旭川は30℃まで上がるでしょう。
・太平洋側
こちらも金曜日になると安定して晴れるでしょう。
なお、日曜日は低気圧が近づく可能性があり、予報が変わる可能性もあります。
今後の情報を確認するようにしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE