きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 6/24(水) 日本海側は晴れて暑い!でもあすからどんより『エゾ梅雨』か…

2020年6月24日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

きょうも道内は、日本海側を中心に蒸し暑さが続きます。
熱中症に十分注意をしてください。

◆予想最高気温
札幌から名寄にかけて25℃以上と、蒸し暑くなります。
マスクの下は湿度100%ともいわれています。
3密を避けて、マスクを外して、暑さ対策をしましょう。
一方、東部の沿岸部は、15℃前後で空気がひんやりしそうです。

◆午後の天気
日本海側は晴れる所が多くなります。
少し雲がある方が紫外線が強くなることもあるので、しっかりと対策をしましょう。
一方、東部は雲が広がりやすく、大雪山系周辺はにわか雨にご注意ください。

◆きょうの晴れは貴重?
あす夜9時の天気図を見ると、
あすは、梅雨前線の上にある低気圧が、北海道に近づき、昼過ぎに西から雨雲が広がる予想です。
さらにこの低気圧は動きが遅く、
土曜日にかけて北海道へと近づく予想です。
北海道はしばらくエゾ梅雨のような
すっきりしない天気が続きそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすは、稚内は朝から弱い雨がシトシト降りそうです。
札幌は夕方以降、雨が降り出しそうです。
買い物は早めがおすすめです。
その先も、ずっと降る雨ではありませんが、降ったりやんだりとすっきりしない天気が続きそうです。
・太平洋側
あすの雨の降りだしは、昼過ぎとなりそうです。
朝は、霧が出やすく車の運転にご注意ください。
気温は20℃以下と、肌寒い日が多くなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE