きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 6/18(木) きょうは空気ひんやり 上空はもっとひんやり!大気不安定で急な雷雨に注意

2020年6月18日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

きょうは空気がひんやりと感じられますね。
ただ、上空はもっとひんやり、-15℃以下の
この時期としては強い寒気が流れ込んでいます。
そのため、大気の状態が不安定で、雷雨となるところがありそうです。

◆昼過ぎの発雷確率
午後は空知から上川、オホーツクの内陸で確率が高くなっています。
また札幌など、道央も雷の鳴りやすい状況となりそうです。

◆雨雲の予想
現在は、南西部と宗谷に雨雲がかかっています。
この後、道央から上川、さらに桧山でも雨雲が発達する予想です。
狭い範囲ですが土砂降りというところもありそうです。

◆午後の天気
・道央と道南
道央は夜にかけて雨が降りやすく
ザーザー降りの時間もあるでしょう。
函館も5時ごろまで降ったりやんだりの見込みです。

・道北とオホーツク海側
旭川は午後3時前後、雷雨となる可能性があります。
名寄や紋別でも急な雷雨にご注意ください。
気温はほとんどの所で20℃に届かない予想です。

・太平洋側
この後は道東にも雨の範囲が広がるでしょう。
気温はきのうより低く、帯広は7℃低い18℃、
釧路は5℃低い16℃の予想です。

◆週間予報
この先の予報にメリハリが出てきました。
あすはまだ大気が不安定で、帯広や札幌では
午後ににわか雨がありそうです。
週末はゆっくりと天気が回復し、
日曜日は西部を中心に日差しが戻るでしょう。
ただ、気温は低めの状態が続き、長袖が活躍しそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE