きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

札幌で今年初の真夏日に 道東内陸部中心に30℃超え 熱中症に注意 札幌

2020年6月13日14:30

 6月13日の道内は、強い日差しが照り付け、気温が上がり、道東の内陸部で、すでに真夏日となっているほか、札幌でも、今年初めて30℃を超えました。

 道内は、南から暖かい空気が流れ込んでいる影響で、気温が上がっています。

 各地の最高気温は、十勝の大樹町で31.7℃、帯広市で31.3℃、標津町で30.2℃など、すでに道東の内陸部で真夏日となっています。

 札幌でも、朝から強い日差しが照りつけ、午前11時30分過ぎに、30℃に達し、今シーズン初めての真夏日となりました。

 街中では、木陰で汗を拭きながら休む人の姿が見られました。

 気象台は、こまめに水分をとるなど、熱中症に注意するよう呼び掛けています。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE