きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 5/21(木) 5月下旬は太陽の出番少ない 北海道らしくない天候に…

2020年5月21日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時40分現在

◆5月下旬の天候
札幌の平年の日照時間は、5月下旬が年間で最も長く70.8時間です。
この時期は、高気圧が次々とやってきて一年で最も晴れやすい時期ですが、今年は異なる天候になりそうです。
週間予報には、くもりや傘マークが並んでいるように、晴れる日が少なくなります。
ただ、来週は雨が降っても気温は高く、じめじめと北海道らしくない天候となりそうです。
また、帯広は晴れるタイミングで夏日となりそうです。
今のうちに暑さ対策を!

◆あすの天気
あすは、貴重は晴れとなりそうです。
部屋の換気や洗濯物を片づけるなど、日差しを有効に使いましょう。
ただし、道南では雲が多く、朝から昼過ぎにかけては雨が降る所が多くなりそうです。
後志や胆振地方でも、にわか雨の可能性があります。

◆あすの気温
オホーツク海側の低温傾向は解消されそうです。
北見の最高気温は20℃で、きょうよりも6℃も高くなるでしょう。
一方、札幌は15℃で、きょうより4℃低く、肌寒さが戻りそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE