きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 5/6(水) 午後は広い範囲で雨...東部の山沿いは雪が混じるところも

2020年5月6日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

◆今夜の予想天気図
一見、天気を崩す要素がないようにも見えますが、高気圧のすき間は雲が広がりやすいんです。
さらに、南の低気圧が吸い上げた湿った空気が入り込むため、広い範囲で雨が降りそうです。

◆午後の天気
・道央と道南
桧山地方には既に雨雲がかかっています。
札幌も間もなくポツポツと降り始め、夕方以降は傘が必要な降り方となりそうです。
最高気温は、札幌で12℃と4月中旬並みの予想です。

・道北とオホーツク海側
旭川は降ったりやんだり、稚内はくもりで経過しそうです。
オホーツク海側は夜から降り始め、山沿いは雪が混じる見込みです。

・太平洋側
こちらも西から雨の範囲が広がるでしょう。
帯広の最高気温はきのうより6℃低い11℃で、
道東の峠では、夜は雪の降る可能性があります。
車の運転はご注意ください。

◆サクラ前線のゴールはどこ?
きのう紋別で桜が開花し、桜前線がオホーツク海側に到達しました。
ところで、桜前線のゴールがどこにあるか、ご存知でしょうか?
年によって異なるのですが、過去10年の結果は…
同日のゴールを含めると、根室が圧倒的に多く、最近は8年連続でラストを飾っているんですね。
ただ、直近10日間の気温を見ると、最近は根室がかなり高めとなっていて、つぼみの成長が進んでいる可能性があります。
今年は番狂わせがあるかもしれません。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすは次第に晴れ間が戻り、金曜日は気温がぐっと上がる見込みです。
北見の最高気温は、あすは12℃、土曜日は24℃と気温差が大きくなりそうです。

・太平洋側
こちらも金曜日は良く晴れますが、土曜日には早くも雲が増え、日曜日は雨が降るでしょう。
来週も天気の変化は速く、気温もアップダウンが大きくなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE