きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

札幌・中心部は人まばら…ゴールデンウイーク後半も閑散 感染拡大止まず外出自粛の北海道

2020年5月2日12:40

 6月下旬から7月上旬並みの暖かい空気に覆われた2日の道内は広い範囲で晴れ、20℃近くまで気温が上がる予報で、初夏の陽気となっています。

 街頭でもツツジやタンポポが咲き始めた北見市では午前11時の気温が16・9℃となったほか、札幌で21・1℃、旭川市で16・7℃となるなど、北海道内はこのあとも気温が上がる見込みで、暖かい1日となりそうです。

 一方、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、強い外出自粛要請が出され、大手百貨店など、多くの店が臨時休業している札幌・中心部では、人通りもまばらで、例年とは違うゴールデンウイークを迎えています。

 こうした中、園内の桜が見ごろを迎えた
札幌の円山公園では、大勢の人が集まるなどの「3密」を回避して、散歩や花見を楽しむ人が訪れています。

 散歩に来た家族:「天気が良かったので気晴らしに来ました」
「ゴールデンウイークらしいことをしていなかったので、花を見たら暖かさを感じました」
「ちょっと汗だく」

 北海道や札幌市はゴールデンウイーク期間中、札幌市民に強く外出自粛を呼び掛けるなど、感染拡大防止に協力を呼び掛けています。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE