きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

親の遺産で最後の兄弟げんか! 相続トラブル 不公平な遺産分割をなくす「特別受益」って?

コラム・特集 友だち追加

【特別受益に当たる金銭的援助は? 】

特別受益=遺産の前渡し、に当てはまるのは?(再現VTRより)

 次男と三男は、それぞれが父親から金銭的援助を受けていました。

(1)次男のメジャーリーグ留学…750万円
(2)次男の生活費 毎月5万円を10年…計600万円
(3)三男のギャンブルによる借金…600万円
(4)三男の大学進学費用…250万円
(5)三男の父親からの不動産の生前贈与…2000万円

 上記のうち特別受益(=遺産の前渡し)にあたるのは、(1)メジャーリーガー留学、(3)借金600万円、(5)不動産の生前贈与

◆メジャーリーグ留学750万円と大学進学250万円
――まず、メジャーリーグ留学は特別受益に当たり、大学進学は当たらない。どちらも教育に関わる費用ですが、判断が分かれる理由は?

岡崎拓也弁護士:
親子の間には民法上扶養義務があり、現代社会では多くの方が大学進学していますので、大学進学費用は扶養義務の範囲内と判断されます。これに対してメジャーリーグ留学は一般的ではなく、扶養義務の範囲内を超えるので、「遺産の前渡し」と判断されます。

◆生活費600万円と借金600万円
――続きまして、生活費と借金どちらもお金を渡すという行為ですが、同じ金額だとしても答えが分かれましたね。

岡崎拓也弁護士:
成人した子どもだとしても生活費の月5万円くらいであれば、扶養義務の範囲内になる可能性が高い。しかしギャンブルなどでの借金の場合は、一般的に必要とされないもので、扶養義務の範囲を超えると判断され、「遺産の前渡し」と評価されます。

◆不動産の生前贈与2000万円
――最後に、不動産の生前贈与2000万円。亡くなる前に渡されていても、遺産分配に影響するんですね。

岡崎拓也弁護士:
影響します。不動産の贈与は遺産の前渡しになります。

【実際の遺産分配額は? 】

兄弟3人の遺産分配額はどうなる?(再現VTRより)

 では実際にこれだけの金額が特別受益に当たるということで兄弟3人の遺産分配額はいくらになるのでしょうか?

 計算の仕方は簡単です。当初の遺産に特別受益に当たる分を足した金額を遺産として、相続人ごとに割ります。

 今回の事例の場合、当初の遺産9000万円に特別受益に当たる金額3350万円を足した1億2350万円が遺産の総額として考えられます。

 この金額を3人で割った約4100万円。この金額がまず長男が受け取るべき金額になります。次男と三男は、4100万円から特別受益に当たる金額を引いたものが実際に受け取れる金額になります。次男は約3350万円、三男は約1500万円となります。

【トラブル防止のポイント】

――親から子どもに対して、いちいち「あなたのためにいくら使った」などと言わないことが多い。これを証明するのは難しいのでは?

岡崎拓也弁護士:
これは、過去の通帳の履歴を追ったり、領収書など、そういった証拠集めが大変になってきます。

――こういうトラブルを防ぐには事前にどういったことをしておけばいいのでしょうか?

岡崎拓也弁護士:
常日頃からどういったものに使ったか、親御さんとコミュニケーションを取ったりとか、そういったことできちんと記録を取っていくことが大事です。

(UHB「みんテレ 遺産相続の落とし穴」より)