週間番組表

MENU CLOSE
検索

深夜の住宅街に現れた不気味 "レオタード"男 通行人の20代女性の肩をトントン叩いて"隙間"から下半身露出か 犯行時間の気温1.7℃ 警察が行方を追う 北海道石狩市

事件・事故 社会 友だち追加
レオタードを着て逃走中の男の行方を追う北海道警北署

レオタードを着て逃走中の男の行方を追う北海道警北署

3月31日深夜、北海道石狩市の路上で、レオタードを着用した不審な男が現れ、通行人の女性に下半身を見せつける事件がありました。警察は公然わいせつ容疑で逃げた男の行方を追っています。

警察によりますと31日午後11時過ぎ、石狩市花川南1条3丁目付近の路上で、イヤホンをしながら歩いていた20代の女性が何者かに肩を叩かれました。

女性が振り返るとレオタードを着た男が立っていて、レオタードの隙間から下半身を露出していたということです。

女性はその場から逃げ、通報を受けた警察官が現場に駆けつけましたが、男はすでに行方をくらましていました。

男は年齢40歳から50歳くらい、身長170センチくらいの中肉で、上着は着ておらず、レオタードを身につけていたということです。

警察は公然わいせつ事件として注意を呼びかけるとともに男の行方を追っています。

石狩市の31日午後11時時点の気温は1.7℃でした。