週間番組表

MENU CLOSE
検索

串カツ屋の壁に直径15センチの穴あける… 44歳無職の男を"建造物損壊"の疑いで逮捕 「食べ放題」を注文するも追加料金に腹立ててキックしたか

事件・事故 社会 友だち追加

 串カツ店で壁を蹴って穴をあけたとして、客の男が建造物損壊の疑いで逮捕されました

 逮捕されたのは、札幌市に住む 44歳の無職の男です。

 男は3月26日午後8時ごろ、札幌市豊平区の串カツ店で、風除室の壁を蹴り穴をあけた建造物損壊の疑いがもたれています。

 警察によりますと、男は串カツ店で"食べ放題コース"を注文し、支払いをして帰ろうとした際、出入り口付近の風除室で壁を蹴って、直径約15センチの穴をあけ逃走したということです。
 
 従業員から「客が壁を蹴って穴をあけて逃げた」と通報を受け、現場に駆け付けた警察官が付近で逃げた男を似た人物を発見、その後逮捕しました。

 調べに対し男は「店に入ったが壁を蹴ったりしていない」と容疑を一部否認しています。
 
 当時男は、コースの注文の仕方で従業員ともめたほか、食べ放題コースに入っていない商品を注文し追加料金を支払っていたということです。