北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

北海道で”住宅火災”相次ぐ… 赤平市ではストーブにフライパンを置いて調理していたら延焼…苫小牧市では2階建て住宅全焼 女性死亡 小学生ら飛び降り避難

事件・事故 友だち追加

 11月20日北海道では、赤平市と苫小牧市で住宅火災が相次ぎ、1人が死亡しました。

 爆発音を立てながら1階と2階から噴き出し続ける炎と黒い煙…

 20日午前10時前、赤平市本町2丁目の店舗などが入る建物から火が出て、隣の空き家や住宅にも燃え広がりました。

赤平市の火事現場

 この火事でケガ人はいませんでした。

 警察によりますと、火元の建物に住む女性は、当時ストーブの上にフライパンを置いて調理をしていましたが、目を離したところ火が上がったということです。

 女性は「濡れた布団を被せて消火を試みたが消せなかった」などと話しているということです。

苫小牧市の火事現場

 また20日午前3時ごろには、苫小牧市宮の森町2丁目の2階建ての住宅から出火し、全焼しました。

 この火事で住人の無職、三澤登美枝さん(74)が 1階の寝室で倒れているのが見つかり死亡しました。

 2階で生活する息子夫婦と小学生の孫は窓から1階の屋根に飛び降りるなどして避難しましたが、火傷などの軽傷です。

 1階から火が出たとみられていて、警察が当時の状況を調べています。