週間番組表

MENU CLOSE
検索

「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」左前方にいた親子を認識するも乗用車ではね4歳女児死亡 運転手の男(77)…元の位置に戻そうとバックさせ再びひく

事件・事故 社会 友だち追加

 釧路市で10月17日、4歳の女の子が乗用車にはねられ死亡した事故で運転していた77歳の男は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話していることがわかりました。

 この事故は17日、釧路市の市立釧路総合病院の正面玄関前で母親と手をつないで歩いていた釧路市の沖津亜海ちゃん4歳が、乗用車にはねられ死亡したものです。

死因は出血性ショック

死因は出血性ショック

 亜海ちゃんは、おなかに強い損傷を受け死因は出血性ショックでした。

 一緒にはねられた母親は足を打撲するなど軽傷です。

 警察は乗用車を運転していた77歳の男を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 その後の調べに男は…

「間違ってアクセルを踏んでしまった」

「間違ってアクセルを踏んでしまった」

 「左前方に親子がいるのを発見した」

 「ブレーキを踏もうとしたが間違ってアクセルを踏んでしまった」

 警察によりますと、男は病院の玄関前に止めていた乗用車を急発進させて亜海ちゃんと母親をはね、別の車に衝突。

 元の位置に戻そうとバックさせた際に再び亜海ちゃんをひいたということです。

 警察は男が運転操作を誤ったとみて容疑を過失運転致死に切り替えて事故の詳しい状況を調べています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル