週間番組表

MENU CLOSE
検索

【ススキノ首切断】裁判所が親子3人の「鑑定留置」決定…2月28日まで 異例の"半年間"の予定 親子の刑事責任能力調べる

事件・事故 社会 友だち追加
鑑定留置が決まった親子3人

鑑定留置が決まった親子3人

 ■7月2日午前2時すぎ~同日午後3時ごろ
 ・3人のスマホを調べたところ「すすきの 殺人」と検索した履歴

 ■7月24日
 ・警察が死体損壊、死体領得、死体遺棄の疑いで瑠奈容疑者と修容疑者を逮捕

 ■7月25日
 ・警察が死体損壊、死体領得、死体遺棄の疑いで浩子容疑者を逮捕

 ■家宅捜索
 ・容疑者3人の自宅から被害男性の首、衣服、免許証、財布など、修容疑者の車から男性のスマホのSIMカードが見つかる。
 →男性の首は2階の浴室でビニール袋に包まれ容器に入って腐敗した状態だった
 ・複数の刃物や金髪ウィッグなどのほか”何者かが手袋を着用した手で男性の頭部に触れる動画”なども押収
 ・瑠奈容疑者のスマートフォンも押収。電話やアプリなどで男性とやり取りをした形跡はなかった。
 ・血痕のようなものが付いたレインコートを押収

 ■8月14日
 ・殺人の疑いで瑠奈容疑者、修容疑者、浩子容疑者を再逮捕
 →瑠奈容疑者が殺人の実行役とみて、3人の関与の仕方や計画性があるかを慎重に捜査

容疑者らの自宅

容疑者らの自宅

 ■8月16日
 ・殺人の疑いで瑠奈容疑者、修容疑者、浩子容疑者を送検

 ■警察の取り調べに対し…
 ・死体損壊などの容疑については3人とも”黙秘”
 ・殺人容疑について3人は黙秘や否認
 ・浩子容疑者は当初、「娘の犯行を止めたかったが止められなかった」と供述

 ■8月18日
 ・両親の弁護人がコメントを発表
 浩子容疑者が「娘の犯行を止めたかったが止められなかった」と警察に話した事実は一切ない。両親は、瑠奈容疑者が事件を起こすなどとは全く想像しておらず、殺人と死体遺棄について一切共謀していない、とコメント

 ■8月24日
 ・札幌地検が親子3人の鑑定留置を請求し、同日札幌簡裁は請求を認める決定

 ■8月25日
 ・両親の弁護人が半年間の鑑定留置を不服として札幌地裁に準抗告を行う見通し

 ■8月28日~2024年2月28日
 ・札幌地検は親子3人の鑑定留置を実施する見通し