週間番組表

MENU CLOSE
検索

親子3人の自宅から"約20本の刃物"…うち4本はノコギリ 犯行に使用か「瑠奈容疑者の部屋でも数本発見」ススキノ首切断殺人

事件・事故 友だち追加

 札幌市の歓楽街・ススキノのホテルで首を切断された男性の遺体が見つかった事件で、殺人などの疑いで逮捕された親子の自宅から、約20本の刃物が押収されていたことが新たにわかりました。

 無職の田村瑠奈容疑者ら親子3人は、7月にススキノのホテルで恵庭市の62歳の男性を刃物で刺して殺害し、首を切断した疑いがもたれています。

 警察はこれまでの家宅捜索で、3人の自宅から4本のノコギリを含む約20本の刃物を押収したということです。

 このうち数本は瑠奈容疑者の部屋から見つかっており、犯行に使われた可能性もあるとみて刃物の鑑定を進めています。

 3人は殺人容疑について否認や黙秘していて、警察でさらに詳しく事情を聞いています。

<ススキノホテル殺人・頭部切断事件 経緯>

※警察・捜査関係者などへの取材に基づく

■5月下旬
・父親の修容疑者が車で娘の瑠奈容疑者をススキノに送る
→ダンスクラブで瑠奈容疑者が被害男性と出会う(初めてか)
・修容疑者もダンスクラブにいた 事件前から被害男性と面識があった可能性
 
 この時に”何らかのトラブル”か

■6月上旬
・瑠奈容疑者と被害男性が会う

■7月1日午前2時ごろまでに
・瑠奈容疑者と修容疑者 自宅近くの小売店でノコギリやナイフなど複数の刃物のほか、スーツケースなどを買いそろえる
・修容疑者 1人で札幌市内の店でレインコートを購入

■7月1日午後8時ごろ
・瑠奈容疑者と修容疑者 自宅近くの小売店でノコギリを追加購入

■7月1日夜~2日未明
・修容疑者が車で瑠奈容疑者をススキノへ送る(その後、修容疑者は一度勤務先へ)
→ススキノで瑠奈容疑者と被害男性が合流 ホテルへ
→レインコートを着た瑠奈容疑者が、浴室で男性を後ろ手に拘束し、抵抗できない状態で後ろから首付近を刃物で突き刺し殺害か。致命傷は肺の近くまで達する深い刺し傷
→殺害直後に、ホテルで男性のスマートフォンを工具で壊し、証拠隠滅を図ったとみられる。複数の刃物で男性の首を切断し持ち去る

・修容疑者が車で瑠奈容疑者を迎えに行く
→一緒に厚別区内の自宅へ帰る
・数時間後、修容疑者が車で瑠奈容疑者をふたたびススキノに送る
→瑠奈容疑者は別のダンスクラブへ

■7月2日午前2時すぎ~同日午後3時ごろ
・3人のスマホを調べたところ「すすきの 殺人」と検索した履歴

■7月24日
・警察が死体損壊、死体領得、死体遺棄の疑いで瑠奈容疑者と修容疑者を逮捕

■7月25日
・警察が死体損壊、死体領得、死体遺棄の疑いで浩子容疑者を逮捕