週間番組表

MENU CLOSE
検索

「赤ちゃんゾウ」誕生間近 エコー検査で"かわいい鼻"クッキリ 飼育員も喜ぶ 準間接飼育での出産は日本初 札幌市円山動物園

友だち追加

 動物園スタッフ:「"SNS用"にいいんじゃないですか、鼻」

 はっきりとわかる赤ちゃんゾウの鼻に、動物園のスタッフも思わず喜びの声です。

 これは8月3日、札幌市円山動物園で撮影された赤ちゃんゾウのエコー検査の様子です。

赤ちゃんゾウの鼻がクッキリ

赤ちゃんゾウの鼻がクッキリ

 妊娠しているのはアジアゾウの「パール」で、8月にも出産するとみられています。

 動物園では現在パールがいるゾウ舎の屋内エリアを閉鎖し準備を進めています。

 ほかの3頭は屋外で展示します。

出産間近 アジアゾウの「パール」

出産間近 アジアゾウの「パール」

 円山動物園では、飼育員が檻に入らずに飼育する「準間接飼育」という方法で飼育していて、この方法でのアジアゾウの出産は、日本初です。

 誕生が待ち遠しいですね。