週間番組表

MENU CLOSE
検索

2日連続で35℃以上の"猛暑日"北海道内約6割の110地点で30℃以上 週末にかけて猛烈な暑さ 熱中症に警戒

天気 友だち追加

 男の子:「暑い」

 女性:「痛い感じの暑さですよね」

 強い日差しが照り付けた7月26日の北海道内。

 帯広市では、最高気温が35.4℃と、2日連続で35℃以上の猛暑日になりました。

 田中 うた乃 記者:「帯広市の公園の遊具は直射日光で火傷しそうなくらい熱くなっています。そのためか遊具で遊んでいる子どもは見られません」

 7月26日も北海道内は、南から暖かく湿った空気が流れ込み、各地で気温が上昇。十勝の池田町で36.2℃と北海道内で2023年一番の暑さになるなど、道内の約6割の110地点で30℃以上となりました。

北海道内の約6割の110地点で30℃以上

北海道内の約6割の110地点で30℃以上

 札幌も、朝から気温が上昇。最高気温は、32.7℃で、2023年一番の暑さになりました。

 札幌では、熱中症とみられる症状で7人が救急搬送されるなど、北海道内で少なくとも18人が救急搬送されています。

 北海道内は、週末にかけても厳しい暑さが続く見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。