週間番組表

MENU CLOSE
検索

20人死亡、6人不明…知床観光船沈没の原因は 事故から1年3か月 運輸安全委が専門家らから意見聴取 最終報告書に反映

社会 友だち追加

 2022年4月、北海道知床沖で26人が乗る観光船が沈没した事故で、国の運輸安全委員会は7月26日、専門家らによる意見聴取会を開きました。

 知床沖で乗客・乗員26人が乗る観光船KAZU1が沈没し20人が死亡、6人が行方不明となった事故から約1年3か月がたちます。

 事故原因を調査している国の運輸安全委員会は26日、公募した船の専門家や事故の関係者など5人から意見を聞く意見聴取会を開きました。

 東京大学大学院 工学系研究科 中尾政之 教授:「他の運航会社もそんなに大きくないでしょうから(安全管理の)コントロールセンターを作る。小組織の互助安全を目指していけばいい」

 運輸安全委員会はこの意見などを踏まえ、事故の原因などを含めた最終報告書をまとめます。