北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

鉄柵の中で"うなり声"をあげるヒグマ…体長1.3メートルのオスのクマ…ハンター不足のなか"箱わな"で捕らえる 岩見沢市

事件・事故 社会 友だち追加

 連日ヒグマの出没が相次ぐ北海道。市街地での出没のほか、人や家畜が襲われるケースも起きています。ハンター不足も指摘される中、岩見沢市では人の生活圏近くに出没したクマが"箱わな"で捕獲されました。

 金属製の鉄柵の中で、うなり声をあげるヒグマ。

 7月5日朝、北海道岩見沢市で設置された"箱わな"にかかったヒグマです。

 ヒグマの捕獲について岩見沢市に協力している「特定非営利活動法人ファーミングサポート北海道」が撮影しました。

捕獲されたクマ(提供:特定非営利活動法人ファーミングサポート北海道)

 岩見沢市では、山と人の生活圏の境界に"箱わな"を7か所設置していて、今回クマが捕獲されたのは、住宅からわずか300メートルほどの距離に仕掛けられた"箱わな"でした。

 捕獲されたのは体長1.3メートル、体重66キロ、推定年齢6歳のオスグマで、その後駆除されました。

 岩見沢市でヒグマが捕獲駆除されたのは今シーズン9頭目で、例年と同じペースで出没しているということです。

 ファーミングサポート北海道ではクマの捕獲について自治体等への指導も行っているという事です。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル