週間番組表

MENU CLOSE
検索

"便利なIoT" 灯油タンクのフタにセンサー…残量可視化 無駄なく配達「ゼロスペック」多田満朗さん #BOSSTALK

社会 友だち追加

「GoNOW」データに基づきJ"行くタイミング"判断

テクノロジーを活用…新たな価値を生み出す

テクノロジーを活用…新たな価値を生み出す

――これからの展望は?
 「GoNOW」は灯油配送以外の領域でも使われています。「GoNOW」は新たな計画自体を自動で生成するシステム。データとお客様の実績をもとに半自動で判断するサービスを、センサーとクラウドサービスの両方を合わせて提供しています。

 自動化は10割ではなく7~8割がいいと考えています。7~8割データやシステムを活用し、残りの2~3割は現場の状況にあわせて人間が最終的に判断するべきだと思っています。

 「GoNOW」は造語。行くタイミングをデータに基づいて判断しますよ、というサービスを目指しています。

――開発した技術が未来へどのような影響を与えますか?
 無駄な残業は非常に非効率。仕事もプライベートも充実させるためには時間をバランスよく確保することが重要です。やらなくていいことは、やらないという文化が根付いたら、日本社会は良くなっていくのではないかと。

――最終的に人間がやるべきこと。何が残ると思いますか?
 灯油の定期配送は「ラストワンマイル」(客が商品を手にするまでの最後の配送区間)。配送が減った分お客様とのコミュニケーションを増やし、新たなサービスにつながります。

 そういうところに時間を使えれば、別の価値が生まれるのではないかと考えています。


 北海道の活性化を目指すボス達と北海道の未来と経営を楽しく真剣に語り合う「BOSS TALK」(ボストーク)。廣岡俊光キャスターがBOSSの本音に迫ります。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル