週間番組表

MENU CLOSE
検索

牛喰いヒグマ「OSO18」の仕業か? 傷だらけ 乳牛の死がい発見 4年前から牛65頭を襲うもいまだ捕まらない"忍者グマ"

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道東部の標茶町でOSO18に襲われたとみられる乳牛の死骸が見つかってから2日…。新たな被害は出ていませんが道などは捕獲に向け、現場にカメラを設置しています。

 腹や背中を傷つけられ、息絶えている1頭の牛…。

 6月24日午前9時すぎ、標茶町上茶安別の牧場で生後14か月の乳牛が死んでいるのを従業員が発見しました。

 標茶町と厚岸町で4年前から牛65頭を襲い続けているクマ「OSO18」による2023年初めての被害の可能性が高いということです。

OSO18とみられるクマ

OSO18とみられるクマ

 6月26日までに新たな被害は報告されていませんが、道や町などは6月24日見つかった乳牛の死骸をそのままにし、カメラ2台を設置。

 OSO18が映れば、くくり罠を置いて捕獲を目指すとしています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル