週間番組表

MENU CLOSE
検索

連日ヒグマ出没の北海道で…今度は"アライグマ" ひょっこり顔のぞかせる3匹の子どもたち発見 可愛いけれど畑荒らされて大変

友だち追加

 連日ヒグマの出没が相次いでいる北海道ですが、今度は「アライグマ」の姿が捉えられました。

 6月18日、登別市内に住む男性が、隣の空き家の軒下から3匹のアライグマが「顔をのぞかせているのに」気づきました。

 3匹はまだ子どもで、仲よく横に並び、外の様子をうかがっていました。屋内には母親がいるものとみられます。

ひょっこり顔を出す3匹のアライグマ(ビデオポスト:視聴者撮影)

ひょっこり顔を出す3匹のアライグマ(ビデオポスト:視聴者撮影)

 実は周辺では家庭菜園の畑などが動物に荒らされる被害が相次いでいて、特にトウキビ畑の被害が大きいということです。

 目撃した男性は、「なにか動くものがいるな?と思ったら、アライグマだった…。最初は可愛いなと感じたが、また畑が荒らされるのも嫌だな…」と話していました。

 (このニュースはAI自動音声でお伝えしています)