週間番組表

MENU CLOSE
検索

札幌市民に親しまれた「4プラ」跡地に "地下1階・地上13階建ての商業複合ビル" 誕生へ 地下から3階までは飲食店

事件・事故 社会 友だち追加
完成イメージ(南1西4スクランブル交差点北東側より)提供:鹿島建設

完成イメージ(南1西4スクランブル交差点北東側より)提供:鹿島建設

 札幌の大通の顔が生まれ変わります。

 鹿島建設は4丁目プラザ跡地に、13階建ての商業複合ビルの建設を開始したと発表しました。

 4丁目プラザ跡地に建設されるのは地下1階・地上13階建ての商業複合ビルです。

 地下から3階までは飲食店などが入り、4階からはオフィスが入ります。

 鹿島建設によりますと、屋外テラスや待合スペースも設置され災害時の一時滞在施設としても活用する方針で、2025年1月に完成予定です。

 2022年1月に50年の歴史に幕を下ろした4丁目プラザ。

 周辺では若者のファッションビルとして親しまれてきたピヴォが2023年5月に閉店。

 狸小路のモユクサッポロは7月20日に開業するなど、大通周辺の再開発が進んでいます。