北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

小学校の「プール授業」が全面中止 背景に“バス運転手”不足…コロナ禍からの観光復活が影響 戸惑いの声も

社会 友だち追加

 北海道函館市の市立小学校で、プール授業が全て中止となることが決まりました。背景にあるのはバスの運転手不足。全ての小学校で中止する必要があったのか、市民からは戸惑いの声も上がっています。

 新型コロナの“5類移行”で、にぎわいを取り戻しつつある観光地・函館市。観光業復活の兆しが見える反面、それが教育現場に思わぬ影響を及ぼしています。

 斉藤 健太 記者:「コロナ禍で3年間使えなくなっていたプールです。いたるところに落ち葉が落ちていますが、別な理由で使えなくなりました」

プール授業がすべて中止に

 函館市の市立小学校では、コロナ禍で中止されていたプール授業が4年ぶりに再開される予定でした。しかし、函館市教委は予定されていたプール授業を全て中止することを決定しました。

 函館市教育委員会 酒井 光史 教育指導課長:「子どもたちには大変申し訳ないと思っている」

 理由はバスの運転手不足です。39校の市立小学校のうち、20校にはプールがありません。これまで、設置されていない学校の児童はプールのある学校にバスで移動し授業を受けていました。しかし、観光需要の復活で人手不足となり、運転手が確保できなかったというのです。

観光需要の復活でバス運転手が不足

 小1女児の親:「楽しみにしていたと思うので、今年はなくて残念」

 小2女児の親:「あったらあったでいいと思うが、ないならないでいい」

 小学2年生:「プール授業は、やりたくなかったからいい」

 小2男児の親:「転勤族なので違う街に行ったときに『やっていなかったの?』となるので、基礎的な教養としてやってほしかった」

保護者からは戸惑いの声も

 小学2年生:「悲しい」

 中学1年生:「この子は、まだ1回もプール授業をやったことがない」

 教育現場の反応は。

 函館市立駒場小学校 深澤 昌明 校長:「今回のことはわれわれも予想していなかった。子どもたちは残念かもしれないが、函館市教委の判断を尊重し児童や保護者に丁寧に説明していく」


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル