週間番組表

MENU CLOSE
検索

釣り客襲われた"朱鞠内湖"でまたクマ…再開したばかりのキャンプ場 再び営業中止に 巡回中に目撃

社会 友だち追加

 5月、釣り客の男性がクマに襲われ死亡した北海道北部の幌加内町・朱鞠内湖周辺で、6月6日クマが目撃され、キャンプ場などの営業が再び中止されることになりました。

 午前9時ごろ、幌加内町の朱鞠内湖で釣り船の運航を行っているNPO法人のスタッフが周辺を巡回していたところ、林道でクマを発見しました。

釣り人の男性を襲ったクマ(提供:上川総合振興局) ほかにも新たなクマ目撃…

釣り人の男性を襲ったクマ(提供:上川総合振興局) ほかにも新たなクマ目撃…

 朱鞠内湖では5月、釣り客の男性がクマに襲われて死亡し、キャンプ場の運営や遊覧船の営業が中止されていて、6月5日再開されたばかリでした。

 6日の目撃を受けてキャンプ場と遊覧船などの営業は、再び中止されることになりました。

 NPO法人は、今後の対策などについて協議しているということです。