週間番組表

MENU CLOSE
検索

【速報】「夕張メロン」初競り 落札価格は2玉350万円! “時代を反映”コロナ禍で観光需要落ち込んだ2020年は12万円

友だち追加

夕張メロン 2玉350万円で落札

350万円で落札された夕張メロン

350万円で落札された夕張メロン

北海道を代表する特産品「夕張メロン」の初競りが25日朝、札幌市中央卸売市場で開かれ、最高値は2玉350万円となりました。

 夕張メロンの初競りでは、2019年に過去最高額の2玉500万円となりましたが、コロナ禍で観光需要が落ち込んだ2020年は12万円に急落。その後、2021年は270万円、2022年は300万円で落札されていました。
 
 25日午前7時から開かれた初競りでは、2玉350万円で落札されました。落札したのは、地元・夕張市で青果物の梱包、販売などを行う「ホクユーパック」でした。

 ホクユーパックによりますと、初競りの2玉350万円のメロン含む、初物のメロンを6月3、4日に地元の夕張メロンドームで各日100人ずつに無料で振る舞うということです。