週間番組表

MENU CLOSE
検索

【レバンガ北海道】折茂武彦代表“来季平均観客動員4000人の目標を達成へ 札幌市と連携”秋元市長を訪問

スポーツ 友だち追加

 プロバスケットボールのBリーグ、レバンガ北海道の折茂武彦代表(52)らが5月10日、札幌市役所を訪れ、今季の終了を報告しました。

 秋元克広札幌市長(67)のもとを訪れたのは折茂代表と横田陽CEO(46)です。今季は8チームが出場できるチャンピオンシップ進出を目標に掲げましたが、成績不振で佐古賢一ヘッドコーチ(52)が途中退任。東地区8チーム中7位と不本意なシーズンを送りました。折茂代表は来季への巻き返し、2026年に発足する新B1参入への協力を求めました。

※新B1参入のライセンス条件
1.「平均入場者数4000人以上」
2.「売上高12億円以上」
3.「新基準アリーナ(収容5000人以上など)の年間109日確保」

 ◆折茂武彦代表の話
「(来季)平均観客動員4000人、その目標を達成すべく札幌市と連携をとりながらやっていきたい」

 レバンガは5月13日土曜日、北海きたえーるでファン感謝祭を開催します。


関連ニュース

  • みんテレ
  • 北海道チャンネル