週間番組表

MENU CLOSE
検索

新千歳空港で男児がバスにはねられる ドクターヘリで病院へ 搬送時は意識あり 男児が車道に飛び出したか

事件・事故 社会 友だち追加

 Uターンラッシュの新千歳空港で5月7日、バスの専用車線で男の子が観光バスにはねられ、ドクターヘリで病院に搬送されました。

 事故があったのは、新千歳空港ターミナルビル前のバスから乗客が降りるレーンです。

 5月7日正午ごろ、新千歳空港の関係者から「空港のCレーンでバスと3歳くらいの子どもがぶつかったようだ」と警察に通報がありました。

 観光バスにはねられたのは男の子で、ドクターヘリで札幌市内の病院に搬送されました。

 搬送当時、意識があり会話もできたということです。

 観光バスには運転手だけが乗っていて、運転手にケガはありませんでした。

 警察は男の子が車道に飛び出したことが事故の原因とみて当時の状況を調べています。