週間番組表

MENU CLOSE
検索

ごみから発見の"現金1000万円"…所有権『拾い主』の札幌市へ「使い道これから検討したい」問い合わせ16件 特定できず

社会 友だち追加

 北海道札幌市北区の資源ごみ回収施設で、現金1000万円が見つかってから3カ月がたちましたが、持ち主は見つからず、所有権が札幌市に移りました。

 2023年1月30日、札幌市北区の資源ごみ回収施設で札幌市西区や手稲区で回収された雑紙の中から現金1000万円が見つかりました。

 警察にはこれまでに16件の問い合わせがありましたが、持ち主の特定に至りませんでした。

 遺失物の保管期限は3カ月と定められ、4月30日までに持ち主が見つからないことから、拾い主である札幌市に所有権が移りました。

 札幌市は現金の使い道について「これから検討したい」コメントしています。